本日 68 人 - 昨日 68 人 - 累計 77848 人

問い合わせに

お問い合わせが増えておりますが、こちらの問い合わせフォームは、
メールアドレスを書いていただかないとお返事ができないようになっています。お手数ですが、メールアドレスを記入いただくようお願いします。

さて、日本色鉛筆協会としての色鉛筆アートの条件ですが、
できるだけ広く解釈していこうという立場です。
色鉛筆の使用割合などについては、現実判定するのも意味がなく、
個々の作品で色鉛筆の使用が不可欠というものは、
すべて色鉛筆アートなのではないでしょうか。
また、色鉛筆という画材についても、できるだけ広く考えて行きます。
パステルペンシルやダーマトなどはもちろん含まれると考えますし、
その他の色材を固めた棒状画材もそうだと考えてもおかしくないと思われます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):