本日 23 人 - 昨日 59 人 - 累計 90534 人

地域性について

これまでの5回、協会展は京阪神で開催されてきました。
有志の展覧会は東京で行われたことがあります。
第6回は大阪になるでしょう。
現在の会員構成から、それ以外では無理な状況です。

将来的には、大都市圏でのローテーションなど、以前から、
意見はありました。まずは首都圏・京阪神の交代制への前段階として、
東京展があったと考えることもできます。
残念ながら、これは実働の面で問題を残しました。

会員個々の地域性は考慮されなければなりません。
開催地から遠いほど、どうしても駆けつけにくい。
準備と総会、交流会をセットにし、楽しみも増やす。
それでも、都合で来れない時は、電話やメールでの参加、
そして、手伝いなどを依頼する場合に備えて、
出展準備費などの設定を考えています。



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):